サイト内検索


反社会的勢力に対する基本方針

当行及び当行関連会社(以下「当行グループ」という。)は、反社会的勢力に対して以下のとおり基本方針を定め、業務の適切性及び健全性の確保に努めます。

  1. 当行グループは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して、組織全体で対応します。
  2. 当行グループは、反社会的勢力からの関係遮断及び不当要求排除にあたって、警察等の外部専門機関と連携して対応します。
  3. 当行グループは、反社会的勢力に対する資金提供及び不適切な便宜供与は行ないません。
  4. 当行グループは、反社会的勢力に対して、毅然とした態度で臨み、一切の関係遮断に取り組みます。
  5. 当行グループは、反社会的勢力による不当要求に対して、法的対抗措置を講じる等、断固として拒絶します。


ホーム > 反社会的勢力に対する基本方針