サイト内検索


インターネットバンキングの「にせ画面」にご注意ください

 

平成27年6月9日


最近、パソコンがコンピュータウイルスに感染し、全ての「乱数表」の数字を入力させる「にせ画面」が表示され、利用者が入力することで「乱数表」全ての数字を盗み取り、不正送金される被害が全国の銀行で発生しています。

当行では、「乱数表」全ての数字を入力する画面を表示することや、繰り返し「乱数表」の数字の入力を求めることは絶対にありません。

インターネットの画面上に、「乱数表」全ての数字を入力する画面が表示された場合には、お客さまのパソコンやスマートフォン等がウイルスに感染している可能性がありますので、直ちにお取引を中止して、お取引店または下記フリーダイヤルまでご連絡をお願いします。

 

安心してインターネットバンキングを利用するためには

1. 当行が無償で提供するセキュリティソフトをご利用ください。
当行では、無償でフィッシング対策ソフト(PhishWall フィッシュウォール)および、ウイルス対策ソフト(SaAT Netizen サートネチズン)をご提供しております。
下記より、ダウンロードできますのでご利用ください。
2. 電子証明書のご利用について
法人のお客さまは、インターネットバンキングにお使いになるパソコンを限定する「電子証明書」のご利用をお願いいたします。

※ご利用には、別途お申込が必要になりますので、フリーダイヤルまたは、お取引店までお問い合わせ願います。




ホーム > インターネットバンキングの「にせ画面」にご注意ください