とちぎんライフイベントガイド

とちぎんライフイベントガイド セカンドライフ

ご自身の健康と大切な人のために、お金を残すことを考えておきましょう。

Qセカンドライフに必要なお金はどれくらいなんだろう?

A

ゆとりあるセカンドライフを過ごすためには、早めの準備が必要です。
ゆとりあるセカンドライフのためにはいくら必要かみてみましょう。

夫婦二人のゆとりある生活
月額
合計 35.4万円
公的年金月額
合計 23.0万円
不足額
12.4万円
セカンドライフを20年とすると
12.4万円×12ヵ月×20年
2,976万円が不足

出典:※1 平成22年度「生活保障に関する調査」/公益財団法人生命保険文化センター
※2 厚生労働省の平成23年度モデル金額
(夫婦2人、夫は平均的賃金で厚生年金に40年加入、妻は国民年金に40年加入)

セカンドライフに関するお客さまのご要望
  • ご要望1 まとまったお金や大切なものを預けたい!
  • ご要望2 介護用の車のお金を借りたい
  • ご要望3 万が一のことに備えておきたい
  • ご要望4 資産運用の相談をしたい

とちぎんのセカンドライフを応援するサービス

栃木銀行ではお客さまのご要望に応じたサービスをご用意しております。

ご要望1 まとまったお金や大切なものを預けたいとお考えの方

  • まとまったお金を預けたいスーパー定期預金
  • 大切なものを保管したいという方は貸金庫

ご要望2 介護用の車を買いたいとお考えの方

  • 介護用の車をお考えの方はとちぎん福祉車両専用マイカーローン
    ※借入には審査があります。

ご要望3 将来に備えたいとお考えの方

  • 将来の年金として備えておきたい方は個人年金保険
  • 病気に備えておきたい方は医療保険・ガン保険

ご要望4 資産運用の相談をしたいという方

  • 実際に相談に乗ってもらいたいという方は資産運用相談窓口 とちぎんサポートセンター

とちぎん暮らしのサポート 介護の費用はどれくらい? 誰にでも訪れる老いの問題。高齢化社会を迎えている現在、早いうちから介護にかかるお金について把握しておきましょう。

資産運用のご相談は
資産運用相談窓口とちぎんサポートセンター
ローンのご相談は
ローンプラザ・ローンセンターのご案内
年金のご相談は
年金のご相談
お問い合わせは、窓口またはフリーダイヤルへ
0120-29-6043
受付時間:平日(月〜金)9:00〜17:00
  • 店舗検索
  • 資料請求
このページの先頭へ