INTERVIEW 007加藤 友萌香2017年入行
日光支店 預金係
生まれ育った栃木県で働きたいと、県内企業を中心にOB・OG訪問や企業説明会などに積極的に足を運ぶ。栃木銀行の座談会で、先輩行員の雰囲気に他行にはない温かみを感じると同時に、人の役に立てる仕事が出来ると確信し、入行を決意。

毎日新しいことの連続で、
時があっという間に過ぎるほど充実しています。

毎日新しいことの連続で、1年があっという間に過ぎるほど充実しています。

現在、預金係として、主に現金の入出金や両替などの出納業務を担当しています。日光という土地柄、外国人のお客さまに英語で応対することもあります。新しいことの連続で、無事に1日が終わるとホッとします。

後方での業務が基本ですが、混雑時に窓口を手伝ったり、コンシェルジュの代役としてATMの操作をご案内するなど、お客さまの応対をすることもたくさんあります。世間話を交えながらのご案内が楽しく、充実感を感じながら仕事をすることができています。高齢のお客さまが多いので、日光の歴史などを教えていただけることもあり、勉強になることも多いです。

お客さまから「ありがとう、すごく助かったよ」と言っていただくと、嬉しい反面、もっと成長したいと感じます。入行からまもなくまる4年。もっとたくさんの業務に触れて、一人でなんでもできる行員になれるよう、向上心を持って仕事に取り組んでいきたいです。

入行して驚いたことは、行内の風通しのよさです。支店内はとても和気あいあいとアットホームな雰囲気です。特に窓口が閉まる15時以降は先輩や上司に気軽に相談できるし、コミュニケーションも取りやすいので、ストレスを感じません。入行1年目は多くの研修があり、同期の仲間と同じ時間を過ごす中で、絆も深まりました。

この4年間、振り返るとあっという間でした。毎朝起きて、出勤したと思ったら、「えっ、もう17時なの?」という感じで。毎日新しいことを覚えて身につける気持ちで取り組めば、少しずつ着実に前進していけると信じ、これからも努力していきたいです。

ある日のスケジュール

08:45
朝礼
09:00
入出金、両替業務
11:00
コンシェルジュ(ご案内係)の代役
12:00
昼食
13:00
預金後方業務、締めの準備
15:00
預金の締め作業
17:00
退勤

キャリアステップ

2017年4月
入行 日光支店に配属 預金係を担当
将来の目標

将来の目標

一人ひとりのお客さまに合った、きめ細やかなご提案のできる銀行員になりたいです。