Link to the future.企業継続・発展のための想いをつなぐ選択肢

地域金融のエキスパートならではの
財務から経営戦略までのトータルサポート

当行では、地元金融機関としての豊富な経験とノウハウ、長らくご愛顧いただいているお客さまとの関係性を活かし、さまざまな事業承継ニーズに対応できる体制を整えて事業承継支援・M&A支援サービスをご提供します。

各方面とのネットワーク、当行が持つソリューションや企業再生スキームなど内部のノウハウに加え、M&A専門会社との人事交流による最新のノウハウ、また、より複雑な問題に対しては税務・財務・法務・会計など外部専門家との連携により、お客さまの課題・問題を解決できる体制を整えています。

事業承継支援・M&A支援のご相談はお気軽に
ご相談・お問合わせ

事業承継支援

企業の持続的発展を支援する、地域密着型の事業承継サポート

中小企業の事業承継は経営者の最大の関心事

中小企業の経営者にとって、後継者問題は大きな経営課題となっています。
経営者の平均年齢が60歳を超える今日、経営の第一線に留まらざるを得ない高齢経営者にとっては特に深刻な問題です。
また、親族や従業員に後継者が見つかった場合でも、事業を引き継ぐ際にはさまざまな問題に直面するケースが多くなってきています。

栃木銀行が事業承継の全工程をトータルサポート

私たち栃木銀行では、事業承継という企業経営の大きな節目に際して、地域金融機関としての長年のノウハウとネットワークを活かしつつ、それぞれの企業に最も合った事業承継のありかたをオーダーメイドでご提案し、経営者の皆さまが次の世代に安心してバトンを渡せる体制作りと企業の持続的な発展をお手伝いいたします。

事業承継支援の流れ
  • 1相談・現状把握
    • 経営課題の抽出
    • 経営者の想い・理念
    • 外部環境・内部環境分析
    • 後継者人材の育成状況

    etc.

  • 2承継の検討・準備
    • 承継形態の検討
    • 承継コスト試算
    • 承継すべき経営ノウハウ
    • ステークホルダーの理解と納得

    etc.

  • 3承継計画の策定
    • 承継後経営体制の提示
    • 権限移譲ロードマップの作成
    • 事業計画の作成
    • 資金計画作成

    etc.

  • 4承継計画の実行サポート
    • 各種書類、書面整備
    • 実行状況モニタリング
    • 各方面との契約締結

    etc.

  • 5承継計画完了後の経営支援
    • 組織・ルール整備
    • 従業員との信頼関係強化
    • 技術・取引先等承継

    etc.

事業承継支援・M&A支援のご相談はお気軽に
ご相談・お問合わせ

M&A支援

企業継続・発展のための想いをつなぐ選択肢

近年増加する中小企業のM&A

近年、事業規模拡大や新規事業を興すにあたっての有力な手段としてM&Aが一般的なものになりつつあります。第三者へ会社を譲渡するM&Aは、後継者問題を解決し、従業員や取引先を維持したまま事業を継続できる、事業承継の有力な選択肢のひとつとなってきました。

M&Aのさまざまな形態(例)

  • 事業承継型M&A

    次代の経営人材が親族や社内にいない場合に第三者へ事業を譲渡します。

  • 事業再生型M&A

    自力での事業再建が困難となってしまった会社も、事業や従業員の雇用を確保しながら事業を引き継いでくれるスポンサー企業へ事業を譲渡できる可能性があります。

  • 成長戦略型M&A

    事業規模拡大のニーズに合致した企業を当行ネットワークから紹介し、マッチングからクロージングまで一環してサポートします。

M&Aのメリット

譲渡側譲受側
  • 後継者問題を解決することができる
  • 従業員や取引先・お客さまを引き継ぎ、事業を継続することができる
  • 事業規模に応じたキャピタルゲインを得て引退することができる
  • 経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報etc.)を迅速に獲得できる
  • 譲渡側とのシナジー効果により、事業の拡大と発展が期待できる

M&A支援の流れ

  • 1相談・情報共有
    • 経営課題の抽出
    • 経営者の想い、理念
    • 内部環境分析
    • ご希望、ご要望のヒアリング
    • 外部環境分析

    etc.

  • 2M&A戦略支援
    • 事業、財務内容の確認
    • 企業概要書の作成
    • 譲渡、譲受戦略の策定
    • 希望条件の確認
    • 候補先企業の検討

    etc.

  • 3マッチング
    • 候補先企業の選定
    • マッチング先との面談、交渉
    • 候補先企業へのマッチング
    • 初期調査、評価

    etc.

  • 4基本合意・交渉・調査
    • 基本合意契約書作成支援
    • 企業評価の助言
    • M&Aスキーム立案サポート
    • デューデリジェンスの助言
    • 税務、財務、法務、会計の助言

    etc.

  • 5最終契約・クロージング
    • 最終合意条件交渉
    • クロージングサポート
    • 最終契約書作成支援

    etc.

事業承継支援・M&A支援のご相談はお気軽に
ご相談・お問合わせ

事業承継支援・M&A支援サービスへのよくあるご質問

  • 栃木銀行に事業承継支援を依頼するメリットは何ですか?

    事業承継は中長期的な経営戦略が必要です。日頃より地域密着型の金融機関として活動している当行へご依頼いただくことにより、一連のスキームを継続的に支援することが可能です。また、事業承継に限らないトータルサポートも提供することができます。

  • 一般的には、事業承継に関してどのような相談が多いのですか?

    それぞれの企業によって課題はさまざまですが、主なご相談事項は

    1. 1代表者の交替およびその時期(スケジュール)の検討
    2. 2後継者の育成、後継者の不在
    3. 3事業承継の問題点や課題の把握や抽出
    4. 4自社株の評価額の把握、株価対策、分散された株式対策
    5. 5自社株を含めた財産の分割や承継方法、株式の移転方法
    6. 6M&Aの流れ、手順と方法
    7. 7納税資金対策
    8. 8法人成り、持ち株会社の設立

    などが挙げられます。
    まずは、栃木銀行にご相談ください。

  • M&Aにはどれぐらい時間がかかりますか?

    商談がスタートしてから概ね1年程度でご成約となることが多いですが、貴社または相手先企業の個別事情により期間はさまざまです。より良い選択肢を検討するためにもお早めにご相談ください。

  • M&Aを検討する際、事業規模は関係ありますか?

    基本的に関係ありません。M&Aの成約は事業規模の大小だけでなく、譲渡企業の魅力や譲受企業のニーズがポイントとなります。必ずしも事業規模が大きければ良いというわけではありません。

  • 事業承継・M&A支援を受ける際、費用はかかりますか?

    支援内容やご検討いただくスキームによっては、当行または税務・財務・法務・会計など外部専門家と別途ご契約をいただく場合があり、その際は手数料・費用が発生します。金額は個別の支援内容等により異なりますので、お問合わせください。

事業承継支援・M&A支援に関するご相談・お問合わせはこちら

お電話でのお問合わせ

0120-29-6043

受付時間
平日(月~金) 9:00~17:00

最寄りの店舗窓口でご相談

店舗・ATM検索

受付時間
平日(月~金) 9:00~15:00

経営サポート TOPへ