2021年度

~新たな出会いが未来を創る!~

創業者の事業化支援、販路開拓支援を目的に令和3年4月からエントリー募集を行いました。

エントリー総数42名の中から1次~3次審査を勝ち抜いたファイナリスト5名が11月18日に最終審査に挑みます。

最終審査会プレゼンテ―ションの様子は、後日掲載いたします。

ファイナリスト紹介

(敬称略・順不同)

宮﨑 雄一
株式会社HAWORD 代表取締役
宮﨑 雄一
「シェアhappiness ペスカ!の生ドレッシング」

レストランで提供している手作りドレッシングを製造方法そのままで大量生産。

今まで無かった生ドレッシングです。

賞味期限が短くなり要冷蔵ですが企業側の都合{賞味期限や常温保管}ではなく、
「美味しいドレッシングをそのままの味でお客様に届けたい」

寺澤 崇史
株式会社フォーカス 代表取締役 CEO
寺澤 崇史
「無人駅での不正乗車を発見し、抑止するAIシステムの開発」

現在、全国の半数か゛無人駅で今後も無人化が進んでいます。

監視カメラ等でリモートサポートを行うも無人化にともない無賃乗車など不正行為も増え
被害額と共に正規利用者の不公平感にもつながっています。

”AIで栃木に新たな価値を創造”を掲げる弊社は、無人駅での不正行為を抑止するAIシステムの開発に
情熱を燃やしています。

渡部 真之助
株式会社フォレストーリー 代表取締役
渡部 真之助
「“林業×サバゲー”が森と地域を救う!~親子で楽しみ学ぶ圧倒的な森林体験~」

私は林業家です。自然溢れる広大な森林で光線銃サバイバルゲームイベントを開催しています。

目的は林業の復興と森林保全、地域資源の活用です。山主から山林を借りてサバゲーフィールドとして
提供する事で、森や地域が元気になるサスティナブルな事業です。

親子の絆を育み、子供の学びになる、価値ある体験を創造します。

岩倉 大輔
株式会社 ロックガレッジ 代表取締役
岩倉 大輔
「ドローン×AI×拡張/複合現実による要救助者空間表示システム」

ドローンの無線映像をAIで自動解析し要救助者の人影を検出、その位置をスマートグラスの視野の中に
直感的に投影することで救助活動を効率化するシステムを開発しています。本システムは災害時の救助活動や
遭難者捜索での利用を目指していますが、点検や警備などにも応用が可能です。

菅 和範
WAQUOISE 代表
菅 和範
「元プロサッカー選手が考えるスポーツ経験資産投資、子どもとスポーツのマッチング事業」

子どもの頃は沢山の経験をした方が良いに決まってる!

元プロサッカー選手の経験、親の立場からの経験、体験といった、将来に向けた大切な資産をスポーツ分野で還元します。
また子どもとスポーツの良いマッチングから、自分にあったスポーツを知ること、選択肢を増やす事で、成功体験を増やし、
子どもの幸福度に繋げます!