株式による出資を通じて農業法人の成長を応援するファンドです。

栃木銀行は、栃木銀行グループの(株)とちぎんキャピタルと(株)日本政策金融公庫との共同出資により設立した「とちぎん農業法人投資事業有限責任組合」を通じて、農業法人への投資を行っています。
農業経営の規模拡大や、経営の多角化等に意欲的に取組む農業法人への「株式による出資」を通じ、サポートを行っています。

とちぎん農業法人ファンドのしくみ

出資対象となるお客さま

栃木銀行営業区域内で農業を営む農業法人(原則:認定農業者)

※ご利用に際しましては、所定の審査がございますのであらかじめご了承ください。

1社あたりの投資限度額 5,000万円(原則)

ファンド概要

名称 とちぎん農業法人投資事業有限責任組合
(通称:とちぎん農業法人ファンド)
ファンド総額 5億円
設立日 平成27年3月26日
出資者 株式会社栃木銀行 250百万円
株式会社日本政策金融公庫 245百万円
株式会社とちぎんキャピタル 5百万円
運営期間 原則15年間以内
投資対象企業 当行営業区域内で農業を営む営業法人
(原則:認定農業者)
投資形態 株式・無議決権株式 等

※ただし、農業生産法人に対しては無議決権株式に限る。

とちぎん農業法人ファンドのご相談・お問合わせはこちら

創業サポート窓口

店舗・ATM検索
受付時間
平日(月~金) 9:00~15:00

資金調達 TOPへ