こんなケースでJ-Debit

  • どうやって利用すればいいの?

    マークのある加盟店ならショッピングやお食事の代金をお客さまのキャッシュカードでお支払いいただけます。キャッシュカードをお店の方に渡してください。あとは暗証番号を入力するとお客さまの口座より、即時に決済いたします。

  • 手数料や申込みは・・・・・・・・・・・?

    特にご利用の申込み手続きは必要ありません。また、サービス利用可能時間であれば、夜間や、土・日・祝日でも手数料はかかりません。

  • クレジットカードとどこが違うの?

    クレジットカードのご利用代金は、後日、預金口座からカード会社に口座振替で支払われることになります。デビットカードは、ご利用と同時にお客さまの預金口座からご利用代金を引き落としいたします(つまり即時決済)。預金残高以上のご利用はできませんので、使いすぎる心配がありません。また、デビットカードの本人確認サインのかわりに暗証番号を入力します。

J-Debitご利用方法

  • 1ご利用

    まずマークのあるお店でお買い物やお食事をお楽しみください。
    会計時にキャッシュカードを見せて「デビットカードで」と告げてください。

    ※店舗によってご利用いただけない場合があります。
    必ずマークがあるかどうか確認してください。

  • 2確認

    お支払いも金額をご確認いたしましたら、店頭にある「端末」に暗証番号を入力してください。
    暗証番号は現在キャッシュカードとしてご利用の番号と同じ番号を入力してください。

    ※暗証番号は、第三者(加盟店従業員も含め)に見られることのないように入力してください。
    暗証番号入力後のお引取りの停止はできません。

  • 3ご利用控えの受取り

    必ずご利用控えをお店から受取ってください。同時にご利用控えの内容をよくご確認ください。

  • 4ご利用状況の確認

    通帳への記帳によってデビットカードの利用履歴をご確認いただけます。

ご利用可能なキャッシュカード

普通預金(総合口座)キャッシュカード

※ローンキャッシュカードおよび貯蓄預金キャッシュカードはご利用できません。

ご利用限度額

一日のご利用限度は、個人のお客さまは100万円、法人のお客さまは200万円までとなります。

ご利用時間

  • 月~金曜日 AM7:00~PM11:00
  • 土、日、祝日および5月3、4、5日 AM8:00~PM9:00

※1月1日はご利用いただけません。

ご利用可能な加盟店時間

日本デビットカード推進協議会のホームページをご確認ください。

快適にデビットカードをご利用いただくためのご注意

  1. 1.暗証番号は、他人に知られたり教えたりしないように十分ご注意ください。
  2. 2.他人に推測されやすい暗証番号(生年月日や電話番号など)は、使用しないでください。
  3. 3.カード紛失・盗難時は、すみやかに栃木銀行のお取引店までお届けください。
  4. 4.通帳記帳の際は、同時にJ-Debitのご利用金額をご確認ください。
  5. 5.デビットカード機能が不要のお客さまは、所定の手続きのうえ、停止することができます。
    窓口までお問合わせください。

デビットカードご利用限度額について

  • キャッシュカードで買い物の出来る、デビットカードサービスのご利用限度額は、現在1日あたり、
    個人のお客さまは100万円、法人のお客さまは200万円となっております。
  • なお、お客さまのご希望によりご利用限度額を変更するお取扱いをしております。
    (個人のお客さま 0~100万円、法人のお客さま 0~200万円)
  • また、ご利用を希望されないお客さまはデビットカードサービスを停止することが出来ますので、窓口までお申し出ください。

※ご来店の際は届出印をご持参ください。

その他のサービス TOPへ