「住宅ローンは現在の金利が低いほうがオトク」と考えがち。しかし、変動金利や金利固定期間が定められたローンは、返済中に金利や返済額が上がるリスクがあります。返済中に金利がどう変わるか「金利種類」を見極めて金利プラン選ぶことが大切です。

変動金利型の場合

  • 金利の推移

    変動金利型 金利の推移

  • 特徴

    多くは毎年4月と10月に金利の見直しがされます。

    以下の方におすすめです

    • 金利上昇は当分無いと判断される方
    • 金利動向を自身で判断し、金利種類を自身で決定したいと考える方

固定金利期間選択型の場合

  • 金利の推移

    固定金利期間選択型 金利の推移

  • Point

    3年固定、5年固定、10年固定など金利を固定する期間を選択できる住宅ローンです。

    特徴

    一定期間は借入時の金利が適用されます。

    以下の方におすすめです

    • 一定期間、返済額の増加は避けたいと考える方
    • 金利下落は当分無いと判断される方

お問合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問合わせ

0120-29-6043

受付時間
平日(月~金)9:00~17:00
土日祝10:00~17:00
※12/31~1/3,5/3~5/5を除きます。

住宅ローン TOPへ