分配金や基準価額について気を付けたいポイントを確認しましょう。

1
分配金=「ファンドの収益」とは限りません。

分配金だけで運用の状況を判断することはできません。

そもそも分配金って何?
預金の利息とは異なります。
投資信託の「純資産」を取り崩し、支払いに充当しています。

分配金には
「普通分配金」と「元本払戻金(特別分配金)」
があります。

普通分配金
「収益からの取崩し」
個別元本(投資者のファンドの購入価額)を上回る部分からの分配金です。
元本払戻金(特別分配金)
「元本からの取崩し」
個別元本を下回る部分からの分配金です。
分配後の投資者の個別元本は、元本払戻金(特別分配金)の額だけ減少します。

「元本払戻金」というのは元本を切り崩して支払っている分配金のことなんだね。

分配金が支払われるしくみをお風呂に例えると、蛇口からはインカム(利益・配当)、キャピタル(値上がり益)が入り、分配金を支払うことはお風呂の栓を抜くというイメージです。分配金を支払うことで水位が下がるイメージです。

分配金にこだわり過ぎず、トータル的に見ることが大切ですよ!

2
投資信託を買うときと
売るときの値段は?

投資信託は購入するときと売却するときに基準価額がわかりません。
事後にわかることになります。これを「ブラインド方式」といいます。

「ブラインド方式」とは…

「ブラインド」とは「目に見えない」という意味です。
なぜ「ブラインド方式」なのかというと売る前に値段が分かることで売る投資家とまだ持っている投資家の間に不公平が生じる可能性があるからです。

投資対象が国内のみ
当日約定の投資信託の場合、ご注文日の当日の夕刻に算出される基準価額となります。
投資対象が海外を含む
当日約定の投資信託の場合、ご注文日の翌営業日の夕刻に算出される基準価額となります。

3
換金後、口座への入金までは
日数がかかります。

換金申込受付後、決済口座入金まではファンドにより4営業日から7営業日かかります。

※くわしくは各ファンドの目論見書をご確認ください

お問合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問合わせ

栃木銀行 金融サービス部

0120-630-521

受付時間
平日(月~金)9:00~17:00
※土日・祝日・年末年始を除きます。

店舗へのご相談

店舗・ATM

投資信託 TOPへ